07/01/2021

交流会実現へ…



昨日、嬉しい嬉しい顔合わせがありました。

東洋大学ライフデザイン学部生活支援学科 教授の古川和稔先生と

リモートではありますが、お話することができました。

かねてより、「日本語を学ぶ留学生」と「先生ではない日本人」との

交流ができないか、と考えていました。

更に、「介護」という共通の目的がある若者同士なら、

もっとわかり合えるのではないか‥

そんな時、ご縁があり、古川先生へ連絡をさせてもらうことになったというわけです。

それがわずか1週間。「交流会」実現の話にまで進むことができました。

実は‥「大学の教授」というだけで、私はかなり緊張していたんです。

そんな不安をよそに、古川先生は最初のメールのときから、

こちら側と同じ位置に立ってくださり、たった1週間のお付き合いですが、

もう昔からの友人のような感覚になっています。(古川先生、厚かましくてすみません…)

先生からも、「交流会は単発ではなく、継続しましょう」「私たちがいなくても

連絡を取り合う友だちのようになってくれたら」「必ず実現させましょう」

そんなお言葉もいただくことができ、本当に嬉しく感じています。

近い将来、必ず、介護現場で増えていくであろう「外国人」と、

その「外国人と働く日本人」。

双方がわかり合うことで、いい現場ができ、利用者さんの幸せに繋がることが

今の私たちの夢です。

その第一歩‥実現へ。


Instagram

学校案内

アクセス

入学案内

ベトナム関連校

facebook

法人紹介

Scroll Up